慧一之水 えいちのみず

INFORMATION

太田博士の独り言7 慧一之水

水の中の電気をためることができた現代のエレキテルにはいくつかの欠陥がありました。 最も大きな欠点はその水(シンノウル)の中に食塩が入り込んでいるということです。電気を効率的に流すため純水の中に食塩を...

太田博士の独り言6 慧一之水

そんな背景があり、塩野社長は極めて大きな危機感を抱いたのです。 このまま何もしなければ日本人は近い将来アメリカによって「薬漬け」にされてしまうという恐怖感だったのです。   しかし、現...

体験談取材 慧一之水

さて着々と進んでいる体験談取材ですが、俺はいつもドジを踏んでしまう😅   体験談を頂くお客様と普通にお喋りしすぎること1時間半。   カメラはセットされ、電...

太田博士の独り言4 慧一之水

その事に、塩野義製薬の塩野社長は大きな危機感を持ちメーカーが今後ばらばらで研究開発をしてはいけないとし、当時研究を続けていた「旭硝子」「新日鉄」「TDK」と協議しオールジャパンとして共同で開発に入るこ...

太田博士の独り言3 慧一之水

現実に今、中国やメキシコの病院では電解電子水を50倍ほど希釈し多くの退行性疾患(特に癌や糖尿病)の患者に飲ませています。その結果も当時の結果とほぼ同様の結果が出ています。   要するに「...

太田博士の独り言2 慧一之水

それから36年、この仕事が私の人生の半分を占めるものとなるとは、また、こんなに大変な仕事になるとは夢にも思いませんでした。   そして、当時の機械は欠陥だらけで修正箇所が山ほどあり満足に...

特集